残金435円?!

こんにちは。「DBひとりでできるもん」マーケティングチームで、ちょこちょこ登場している山本と申します。
Oracle Cloud講演とか、WEBサイト用の動画撮影とか。
従来、このOracle Cloudの検証記事はPlatinumホルダーの小酒井が執筆していますが、ダブルチェックとして同じことを再現し、記事のレビューをしています。



本日、Oracle Cloudにサインインし、Tera Termで接続しようとすると、、、
「残金435円?!」
「おとといまで1万円あったのにどこいったのー?!」
なんでー?!

かくして事業部内で犯人探しが始まり、記事のレビューを行っていた私も容疑者に。。

ちゃんと停止して帰ったよー?!

この図の通り、サービス画面の中の、当該部分の右端の「ハンバーガーアイコン」をクリックし、「停止」をクリックしていました。正しい停止方法です。



私は完全定時退社を率先して心がけています。(36協定もあるので、お手本にならなきゃ!)
18時とともにハンバーガーからの~停止。
マシンも落としてサッサと帰る!毎日意識して停止。私、間違ってないもん!

冤罪?!ログの確認で潔白を証明

先ほどの画面の一番上のタブの「アクティビティ」からログの確認ができます。
Start Time Range:に当該日を入力し、「Search」をクリック。



んー?

んー?

あれー?!

2日間停止されたログがない!



ログをもう一度みなさん一緒に見て下さいっ。



2017/11/20 nor-yamamoto(私、山本)がCreate。
2017/11/22 nor-yamamoto がStop。
2017/11/22 nor-yamamoto がStart。


2017/11/20~2017/11/22は停止されておらず、チャリンチャリン課金状態!

カキーンっ。
これはこれでビジネスにはなりそうですが。

停止されていない原因はなぁに?!

なんと停止ボタンを押してから停止まで3分程度要するそうです(涙)
そして停止した時には「停止に成功しました」のような文言が、以下の図の右上の箇所に表示されるとともに、ステータスが「停止済」と表示されます。



つまり私は、完全に停止する前にマシンをシャットダウンして帰ってしまい、毎日Oracle Cloudに課金状態でした。

カキーン!


会社の検証環境を残高435円にしてしまい、検証は一旦ストップ。
伏してお詫び申し上げます。。。悲しい。

気づいたかたいますか?このログの結末



k-egawa(江川=Voiceのインタビュー担当)が、nor-yamamoto(山本)のSTS-DBCS-hitoride-dekirumonをdelete!

私のことを使えないと思ったのでしょうか、「落としておいてくださいー」と依頼したはずが 江川に削除されました(爆)
他に2つほど作られているものがあったから、私も削除してやる!

そしてこの無駄遣い1万円分を商品券に変えて事業部の忘年会に寄附する羽目に。。。

「Tera Termを使ってのクラウドへの接続」記事は2017年12月に公開

伏してお詫び申し上げます。
私の完全なミスでこれ以上、検証が続けられなくなってしまいました。
課金のタイミングも微妙なので、検証は12月から再開します!

これって「クラウドあるある」ですよね?!
私が技術の信頼?と引き換えに証明した「クラウドあるある」皆さまもどうぞお気を付けくださいませ!
停止には約3分かかります。

Oracle Cloud ひとりで停止できるもん。



追伸:この写真は江川のVoice出演動画撮影時に、プロのカメラマンさんが私まで撮影して下さったものです。
「お問い合わせはこちら」とか「御社の悩みを解決します!」という時に使用予定だったのですが、自戒を込めての注意喚起用になってしまいました(汗)

投稿者プロフィール

マーケティングチーム
マーケティングチーム
株式会社システムサポート インフラソリューション事業部のマーケティングチームです。このブログでは弊社のイベント、ニュースリリース、社員紹介をお届け致します。