このOracle Cloudの記事を書くにあたり、早速壁にぶつかってしまったので、これ幸いと記事を書かせて頂きました(笑)
※2017年10月現在の情報です。

Oracle Cloudを使うその前に

Oracle Cloud上でデータベースを構築するためには、まずはOracle Cloudのアカウント登録が必要です。
今ならOracle Cloudが$300分体験利用できるため、トライアルへの登録を行おうと思ったのですが…。

Japanを選んだらエラーになった!!

エラーが出たトライアル登録を、画面キャプチャ付きで説明します。

まずは公式のOracle Cloudの各ページ上部にある「無料トライアルボタン」をクリックし、無料トライアルページに移動します。

無料トライアルページにはOracle Cloudの特徴もまとめられていますので、お時間があるときに読んでみると参考になると思います。
このページの上部にある「詳細を確認して登録」をクリックすると、無料トライアル登録画面に移動します。

この登録画面で「国」に「Japan」を選択すると

「サポートされていません」!!!

えっ!?9月まではこの画面から登録できていたのに…。
本当に無料トライアルできないのか確認すべく、サポートとチャットすることに。


別のページがあった!
なんて紛らわしい…。

次回、今度こそOracle Cloudの登録!

サポートから案内頂いた通り、次回は下記のページにてOracle Cloudへの登録を行います。
https://myaccount.cloud.oracle.com/mycloud/faces/trialsignup.jspx?serviceType=IAASMB

サポートの方の対応はすごく丁寧で、親身にそして迅速にご回答頂きました!
なにより日本語だったので安心しました(笑)

今回はたったこれだけの記事になってしまいましたが、
Oracle Cloudに興味のある方はぜひこちらから登録して下さいね!

投稿者プロフィール

マーケティングチーム
マーケティングチーム
株式会社システムサポート インフラソリューション事業部のマーケティングチームです。このブログでは弊社のイベント、ニュースリリース、社員紹介をお届け致します。掲載写真に拘っています!