LPIC 304 Virtualization & High Availabilityを取得しました!

またまた嬉しいニュースです。
このたび弊社の社員がLPIC 304 Virtualization & High Availabilityを取得しました!
「Oracle Master Platinum 12cを取得しました!」で、かなり若い頃の写真を使用したあの社員です(笑)
Platinumホルダーでありながら、LPICホルダーという、ハイレベルな資格を複数持っています。

それでは本人のコメントをそのまま紹介します!

資格取得者のプロフィール

社会人22年目。
MS-DOSが主流の頃からこの業界で働いています。
前回の記事でもプロフィールを載せていますので、参照ください。

取得資格の紹介

LPIC 304 Virtualization & High Availability とは

1.仮想化の概念と技術を理解し、Linuxを使って仮想化システムを構築、運用する専門家であることを証明できる。
2.負荷分散、クラスタ管理、クラスタストレージなどの高可用性のための技術をLinuxを使って構築、運用できる能力を証明できる。
というものです。

私の専門は Oracle Database ですが、Oracle を動作させるプラットフォームとして Linux を採用されるお客様が多いため、Linux の知識を深める為に取得しました。

資格取得にあたって工夫したポイント

過去問題集と色んな技術情報サイトを見て勉強しましたね。
単に問題と答えを覚えるのではなく、出てくるキーワード1つ1つを技術情報サイトで詳しく調べ、理解を深めました。そうすることで応用が効くようになります。

今携わっているお仕事

Oracle Database の設計構築を担当しています。
勿論、プラットフォームは Linux です。

プライベート

以前も紹介したのですが、餓狼伝説SPECIALというレトロゲームが好きです。
先日、某ゲームセンター主催の初中級者大会で優勝することができました。
次は上級者大会で優勝できるよう、頑張ります。

意気込み

Oracle Master Platinum 12c に続き、Linux 最上位レベルの資格に合格することが出来ました。
次は Oracle の原点に立ち返り、Oracle Cloud の資格に挑戦します。

当社の良いところは?

当社の良いところは、資格取得に対して後押ししてくれる風土があり、事業部員同士の情報交換が盛んなところです。
資格試験を受ける時って、すごく孤独な気持ちになるんですよね。
でも当社では、事業部員同士が互いに教え、支え合っているのがとても素敵だと思います。

投稿者プロフィール

マーケティングチーム
マーケティングチーム
株式会社システムサポート インフラソリューション事業部のマーケティングチームです。このブログでは弊社のイベント、ニュースリリース、社員紹介をお届け致します。掲載写真に拘っています!