SQL文中にコメントとして記述し、実行計画を明示的に指示できる。
SELECT、UPDATE、INSERT、DELETEのいずれかのキーワードの後でのみ指定できる。