ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 12cを取得しました!

今回は資格取得者の紹介です。
弊社社員がORACLE MASTER Bronze Oracle Database 12cを取得しました!
今回ご紹介する社員は2018年度の新入社員です。

それでは、本人コメントを紹介いたします。

資格取得者のプロフィール

新卒1年目です。

現在はDBの構築を担当しています。
新卒1年目なので、まだまだ分からないことだらけですが、先輩方に助けてもらいながらコツコツ頑張っています。

取得資格の紹介

ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 12cに認定されました。

本資格はOracle Databaseを扱う技術力を認定する資格です。
オラクルマスターへの第一歩を踏み出すべく、基礎となる本資格を取得しました。

 

ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 12cの試験に関する情報はこちら

資格取得にあたって工夫したポイント

ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 12cを取得するには、「Bronze DBA 12c」と「SQL基礎」の二つの試験に合格する必要があります。

Bronze DBA 12cはとにかく参考書の内容と問題を覚えました。
SQL基礎は参考書を一通り読み終えたら、ひたすら問題を解きました。
参考書に載っているもの以外も出題されるので、webサイトなども活用し、勉強しました。

本人の紹介(プライベート)

趣味はゲームです。音ゲーが好きなので、休日の度にゲームセンターに行っています。

同じ試験を受ける人へのアドバイス・意気込み

今回Bronze認定されたことで、ようやくDBエンジニアとしてスタートラインに立てたと思っています。
これからも高みを目指して頑張ります。
SQLは基礎とはいえかなり難しかったです。対処法はとにかく沢山問題を解いて、SQLに慣れる事に尽きるのではないでしょうか。

当社の良いところは

社員の技術力を皆で高めていこうという意識が高いところです。
何か分からない事があっても必ず誰かが助けてくれて、自分の持つ技術を惜しみなく伝授してくれます。
とても頼りになる先輩方です。
また資格取得に関しても、社員同士の情報共有が盛んで、皆で上を目指していこうという意識が強く感じられるのがとても良いなと思います。

投稿者プロフィール

DBひとりでできるもん運営チーム
DBひとりでできるもん運営チーム
「親しみやすさと技術力」をテーマに、技術情報・サービス・インフラ系資格取得に役立つ情報、社員等の情報をお届けします。
50名強の事業部員で鋭意、執筆中です。
少しでも弊社を知って頂けるよう、愛情込めて頑張ります!