Oracle Cloud Infrastructure 2018 Certified Architect Associateを取得しました!

このたび弊社の社員が
Oracle Cloud Infrastructure 2018 Certified Architect Associate
を取得しました❗

取得者は、技術記事でもおなじみの小酒井です。
それでは、本人のコメントを紹介します。

小酒井の過去の記事はこちら

資格取得者のプロフィール

STSに中途で入って2年目です。
これまで主に、ミッション・クリティカルなシステムの運用保守オラクル製品サポート業務を経験してきました。

取得資格の紹介

このたび
Oracle Cloud Infrastructure 2018 Certified Architect Associate(OCI試験)に合格しました。

弊社では Oracle Cloud に関して複数のサービスを提供しており、多くの引き合いをいただいている状況です。
お客様に適切なご支援ができるよう、本資格を取得しました。

前回ご紹介したたろーちゃん同様、小酒井もIaaSの両方、PaaSを取得しており、
そしてプラチナホルダーでもあります。

 

どのように勉強したか?

製品マニュアルを確認しながら、
Oracle Cloud環境で実際に作成削除を繰り返すことで理解を深めました。

今携わっている仕事

現在はデータベース移行案件に携わっています。
GoldenGateを利用した移行方式の策定・設計を行っています。

本人の紹介(プライベート)

ボクシングを継続しています。🥊
3月に「ザ・おやじファイト」という大会に出場しました。相手は元プロボクサーで怖かったですが、
何とか怪我なく試合を終える事が出来ました。
負けてしまいましたが、次に向けて、見つかった課題を克服していきたいと思います。

「ザ・おやじファイト」ってなぁに?
しかも写真が本格的❗

 

意気込み

次は、今現場で使用しているGoldenGateの資格に挑戦してみようと思います。
GoldenGateを使用した移行案件は多くありますので、今後のためにもしっかり理解しておこうと思います。

おすすめのクラウドサービスは?

Oracle Autonomous Database Cloud をおすすめします。

自律型データベースで、チューニングやバックアップ、パッチ適用などが自動化され、
高いセキュリティ運用負荷の大幅な削減が期待できます。

またExadataプラットフォーム上で稼働していますので、高い性能信頼性があります。

 

Oracle CloudはSTSへお任せください❗
Oracle Cloudサービスページはこちら🤗

投稿者プロフィール

DBひとりでできるもん運営チーム
DBひとりでできるもん運営チーム
「親しみやすさと技術力」をテーマに、技術情報・サービス・インフラ系資格取得に役立つ情報、社員等の情報をお届けします。
50名強の事業部員で鋭意、執筆中です。
少しでも弊社を知って頂けるよう、愛情込めて頑張ります!