【突撃インタビュー!第2弾】Hinemosサービス担当のホンネ☆

みなさん、こんにちは💗

運営チームが、それぞれのサービス担当を直撃インタビューする

大好評企画「【突撃インタビュー!第●弾】●●サービス担当のホンネ☆」❗の第2弾です🐻
今回は、またまたお問い合わせの多いHinemosに関してです。

みなさま、Hinemosはご存知でしょうか?
今回のインタビューを機に是非、その良さを知って頂きたいと思います🍒

 

今回のインタビューは、いつものプラチナホルダーでマネージャーの江川
インフラリーダーの野村のディープなコンビです👀
写真は江川メインになっています📷

まずは自己紹介をお願いします!

プラチナホルダー マネージャー江川

初めまして、江川と申します🌸
DBひとりでできるもんでは、Oracle DBでの露出が多くありますが、実は2018年からHinemosの代理店となり、インフラビジネスへのチャンネルも増やしています。

Hinemosの代理店になったきっかけは、江川です🤗

手前味噌ですが、私の簡単な自己紹介です。(過去の登場記事です)

●【日経XTECH様掲載!!】小規模システムで「Oracle RAC」が使えなくなる、移行の検討が急務
●Oracle CloudWorld Osaka「技術者によるクラウド座談会」に登壇しました!
●Oracle CloudWorld Tokyo「技術者によるクラウド座談会」に登壇しました!
●「VOICE」 Oracle Cloud導入事例に出演しました!

江川はエヴァンジェリスト兼プラチナホルダーで、普段は提案フェーズから皆さまにお会いすることが多いです❗
勿論、管理職のお仕事もばっちり対応しています。

インフラリーダー野村

はじめまして(でしょうか?)、野村です。
当事業部では少数派なのですが、データベースのことがわかりません!
「インフラやる人」として、サーバ周りの設計・構築をしています。
いつも仲間の執筆した記事を見て、うんうん唸っています。(←わかってない)

とても助かってますよ🌸
Oracle DBを含めたインフラまるっとお願い!という企業様が多いですからね❗
インフラと言えば野村というくらい、社内外から頼られています。

なんだか江川と野村の書きっぷりの温度感の差がありますが(笑)
普段より二人とも明るく、そして仕事は的確に対応しています。
このコンビに任せたら間違いなし🍄

 

なぜ、Hinemosという製品を取り扱うことにしたのですか?

そうですねー、”ちょうどいい” 感じがしたから、でしょうか😊
監視や運用に限らず、製品選定の際は複数製品を比較すると思いますが、
Hinemosの持つ機能と価格のバランスは大変魅力的でした。

Hinemosの特長、強み、おすすめポイントを教えてください!

機能面とコスト面に分けてお話ししますね🍀

機能面

●システム統合運用管理ツールであるということ
物理でも仮想でもクラウドでも、Hinemosがあれば全部管理できるのです。
監視とジョブの組み合わせで、障害対応も自動化できます👀

●ノードはグループ化
ノード(ホスト)1台ずつに設定していくとなると大変です💦
Hinemosは任意の複数ノードを1纏めにすることで、監視設定が一度で済みます。
もちろん、このグループはジョブでも指定できます。

●監視・ジョブの設定をExcelでも管理できる
Excelで設定を一覧化、世代管理、一括置換など、誰でも簡単にできてしまいます🌻
地味に楽させてくれるツールがあります。

こ、これは相当便利ですね❗ だから人気なんですね🤗

コスト面

●サブスクリプション料金体系がわかりやすい。使いたい機能を選ぶだけです💰
「説明されてもどれを選んで良いのかわからない」なんてことはありません。

●正直、安い😆 
「色々できるけど結局使わない機能が多い」製品って、割高ではないですか?
Hinemosには”ちょうどいい” があります。

確かにちょうどいいですね~👀

類似製品との差別化を教えて頂けませんか?

監視や運用(ジョブ)に関わる機能は、どの製品もだいたい同じだと思います。
運用上特殊なオプションを必要としているか否かで判断が分かれるところでもありますが、
前述の通り「必要とされる機能を必要な分(+α)だけ」が最大の特徴だと思います。

コスト面を含めて「どのような規模にも対応できる」と謳える強みがあります❗

 

どのような企業様におススメですか?

まさしくこうです。
監視や運用の自動化を考えている(実施している)全ての企業様におすすめします💻

ココだけの情報を教えてください☆

そうですねー、言えないこともあるのでおススメ情報を!笑
結構、待ち望んだ人が多いと思われる
Hinemos ver.6.2について書かれた
「改訂 Hinemos統合管理[実践]入門」が発売されていました。
決して回し者ではないのですがお奨めです。

あと、知っている人は知っていますが、監視・収集に特化した「Hinemos Monicolle」という製品があります。

それ読んでみたいです😆

 

Hinemosのサブスクリプションや導入費用はどれくらいですか?

基本的に標準価格で出していますが、複数年契約などの条件があれば、特価でご提供することも可能です。
お気軽にお見積依頼ください。

お客様からの多いご依頼のパターンは、複数年サブスクリプション+導入ですね🌻

お見積りの種類
●新規導入
●バージョンアップ
●他の監視製品からHinemosへの移行
●サブスクリプションの購入

 

何を伝えたら良いかわからないといった場合も大丈夫です❗
これらの詳細をまとめたヒアリングシートをお送りします。

最後に何か伝えたいことはありますか?

統合運用管理ツールとしてHinemosは非常に優れた製品ですが、運用の最適化を計る際は必ず課題が発生します。
その課題を一緒に解決し、運用自動化・効率化へのお手伝いができればと思っています。
包み隠さずお話ししますので、ぜひお気軽にご相談ください。

次回予告

「【突撃インタビュー!第●弾】●●サービス担当のホンネ☆」いかがでしたでしょうか?
少しでもサービスの内容をお伝えできればうれしいです。
次回の突撃インタビューはOracle Databaseチケット制運用サービス担当です❗
お楽しみに👏

次回の登場はあの人👀

 

投稿者プロフィール

DBひとりでできるもん運営チーム
DBひとりでできるもん運営チーム
「親しみやすさと技術力」をテーマに、技術情報・サービス・インフラ系資格取得に役立つ情報、社員等の情報をお届けします。
60名弱の事業部員で鋭意、執筆中です。
少しでも弊社を知って頂けるよう、愛情込めて頑張ります!