ORACLE MASTER Silver DBA 2019を取得しました!

このたび当社の社員が
ORACLE MASTER Silver DBA 2019
を取得しました❗

取得したのは先日ORACLE MASTER Bronze DBA 2019を取得しました!で紹介した社員です。

それでは、本人のコメントを紹介します。

資格取得者のプロフィール

新卒1年目です。

順調なステップアップが
資格取得で証明できていますね🍀

取得資格の紹介

この度
Oracle Database Administration Iに合格致しました。

※試験(Oracle Database Administration I)に合格すると認定資格(ORACLE MASTER Silver DBA 2019)が取得できる仕組みです。

どのように勉強したか?

DB部分はOracle Master DBA Bronzeの内容を元手に
より詳しく内容を理解するといったように進めました。

SQL部分は練習問題を繰り返して学んだ文法の知識が
定着しているかを確認しながら進めました。

Bronzeの内容を発展させてSilverの知識としていったのですね
これはBronzeをこれから勉強する人も必見ですね❗

 

 

今携わっている仕事

現在は請負案件を担当しております。様々な種類の業務内容を行っております。

様々な業務をこなされてすばらしいです。

 

本人の紹介(プライベート)

最近はテニスをして体を動かしております。

健康的でいいですね

 

 

同じ試験を受ける人へのアドバイス

アーキテクチャ分野は如何に自分が理解できているかを、図を書きながら確認していくとよいです。
SQL分野は実機を触るのが一番ですが、例えばTO CHAR関数などその関数によって得られるデータは何型なのかを意識しながら学ぶと問題の正答率があがると思います。

おすすめの機能、コマンド、ツールは?

Bronze合格時には、
「Oracle DBのアラートログを見る際には、Linux 環境でのコマンドとして、catコマンドとgrepコマンドを組み合わせてよく使用しています。」
と言いましたが、どの環境においても
以下のADRCIコマンドが使えることを学びました。
SHOW ALERT -TAIL -F

11g以降の環境であれば、断然こちらの方が汎用性が高いです。

徐々に業務に活用できる技を増やしてがんばっていきましょう❗
ぜひ今回のように学びの発信にも挑戦していってください。

投稿者プロフィール

DBひとりでできるもん運営チーム
DBひとりでできるもん運営チーム
「DBひとりでできるもん」運営チームです。
「親しみやすさと技術力」をテーマに、技術情報・サービス・インフラ系資格取得に役立つ情報、社員等の情報をお届けします。
60名強の事業部員で鋭意、執筆中です。
少しでも当社を知って頂けるよう、愛情込めて頑張ります!
※facebook、twitterでは「DBひとりでできるもん」の更新情報を発信しています。