Oracle Cloud Infrastructure 2021 Architect Associate を取得しました!

このたび当社の社員が
Oracle Cloud Infrastructure 2021 Architect Associate
を取得しました❗

取得したのは
Oracle Cloud Infrastructure Foundations 2021 Associateを取得しました!
に登場した社員です。

それでは、本人のコメントを紹介します。

資格取得者のプロフィール

中途採用で入社してもう少しで2年となります。
IT業界での仕事は20年弱になりました。

早いですね!
そして、この業界の変化を経験していますね~。

取得資格の紹介

このたびOracle Cloud Infrastructure 2021 Architect Associateを取得しました。

Oracle Cloud Infrastructureに関わる資格で
前回取得したfoundationsは初めてOCIに携わる方や営業向けであるのに対し、今回取得したArchitect Associateは中級の、より技術者向けの資格となっています。

どのように勉強したか?

Oracle Universityのオンライン学習を活用しました。

ユースケースやトラブルシューティングを問われる問題もあるということで、それぞれのサービスがどのように使われるものなのか、利用するために必要なことは何か、設定によってどう違うのか、ということを押さえるようにしました。

やはり上位資格ですね。
ユースケースやトラブルシューティングは実践で役立ちますからね!

 

 

今携わっている仕事

お客様先に常駐し、お客様先の社内システムの基盤の運用業務を担当しているメンバーのとりまとめ役です。
Oracle製品では、ExadataとBDA(Big Data Appliance)の運用を行っております。

あの大きな現場をみてもらっており、いつもありがとうございます!

 

本人の紹介(プライベート)

ゲームで脳トレをちょこちょこやっています。
計算や分析といったジャンルはいい点数が取れるのですが、記憶系が苦手です……

脳を鍛えて脳年齢を若くしよう!というものですね。
色んなジャンルがあるのですね~、記憶系がんばってください!

 

 

意気込み

さらに上位のProfessional資格を狙って継続して勉強中です。
今後クラウド関連の業務に携わる機会があれば役立てられるようにしたいです。

Foundations資格は自分の好きなタイミングで受験できましたが、それ以外のオンライン受験の資格は試験実施日程が決まっており、本人確認など事前の手続きが必要となります。
試験開始の30分前から手続きが可能なのですが、早めに実施して開始まであと20分ちょっと余裕があると思っていたところ……
コード入力を行ったタイミングから試験時間のタイマーが動き出し、「もう開始かっ!!」と一瞬焦りました。

次からは焦らずにできると思います。

貴重な情報をありがとうございます!
コードを入力したら開始してしまうのですね、びっくりです💦

 

 

当社の良いところは?

事業部員のスキルを習得しようとする意欲が高いところです。

同じ現場にいるメンバーも、業務に必要なスキルをしっかり身に付けてタスクをこなしていってくれており、取りまとめ役としては非常に助かっております。

良いチームを作っていますね!さすがです!
これからも宜しくお願いしますね。

投稿者プロフィール

DBひとりでできるもん運営チーム
DBひとりでできるもん運営チーム
「DBひとりでできるもん」運営チームです。
「親しみやすさと技術力」をテーマに、技術情報・サービス・インフラ系資格取得に役立つ情報、社員等の情報をお届けします。
60名強の事業部員で鋭意、執筆中です。
少しでも当社を知って頂けるよう、愛情込めて頑張ります!
※facebook、twitterでは「DBひとりでできるもん」の更新情報を発信しています。