一連の動作の中で、最も全体の動作を遅くしている原因となっている箇所のこと