Oracle Cloud Infrastructure Classic 2018 Associate Architectを取得しました!

またまた嬉しいニュースです。
このたび弊社の社員がOracle Cloud Infrastructure Classic 2018 Associate Architectを取得しました!
今回ご紹介する社員は初登場です。

それでは本人のコメントをそのまま紹介します!

資格取得者のプロフィール

中途入社1年目でIT業界は15年くらいです。
面白いOSSを見つけては作って壊してを繰り返しています。

取得資格の紹介

Oracle Cloud Infrastructure Classic 2018 Associate Architectとは、Oracle Cloud Infrastructure Classic(OCI-C)の基本的な資格です。

お客様にご提案、導入していただいている身として基本資格の取得は必須だと考え、取得しました。

資格取得にあたって工夫したポイント

日常的にOracle Cloudに触れているため、特に勉強が必要なことはないと思っていましたが、オラクル社のトレーニングを受けた際に知識が不足していると感じました。

自身が触れない設定や内部の仕様等、とにかくマニュアルを読み込むに尽きる。そこには(ほぼ)全ての答えがあります。

今携わっている仕事

現在はオンプレミス、クラウド問わずインフラ設計・構築を担当しています。
Oracle Databaseチームと連携することも多々あります。

本人の紹介(プライベート)

ドライブ好きです。適当に目的地を決めて、到着してからやることを探します。
お酒が飲めません。(体質です)
ペラペラな体格のため、人に会うたび体調を気遣われます。

そうなんです。こちらの社員はスラッと長身!なんて羨ましい・・・

同じ試験を受ける人へのアドバイス・意気込み

いつでも触れる環境があるので、積極的に触って欲しいです。
これから拡大するであろうOracle Cloudをお客様にもアピールしていきたいと思います。

当社の良いところは?

資格取得は全面的に全員でバックアップしてくれます。(でも強制はされません!)
技術的な話への喰いつきがいいです。よく釣れます。雑食です。
実はOracle Databaseだけでなく、Oracle Cloudでも運用支援のチケットサービスが可能です。

 チケット制運用支援サービスにご興味のある方は こちら まで

 

投稿者プロフィール

マーケティングチーム
マーケティングチーム
株式会社システムサポート インフラソリューション事業部のマーケティングチームです。このブログでは弊社のイベント、ニュースリリース、社員紹介をお届け致します。掲載写真に拘っています!