Oracle Database Performance and Tuning Essentials 2015を取得しました!

このたび弊社の社員が
Oracle Database Performance and Tuning Essentials 2015
を取得しました!

取得者は大人気連載記事『心臓外科医の術式』でおなじみのプラチナホルダーたろーちゃんです。

それでは、本人コメントを紹介いたします!

資格取得者のプロフィール

社会人25年目。
MS-DOSが主流の頃からこの業界で働いています。

取得資格の紹介

このたび Oracle Database Performance and Tuning 2015 Certified Implementation Specialist 資格に合格しました!

この資格は、

1.Oracle Database Performance and Tuning のソリューションを実装するための強固な基礎と専門知識を有する。

2.製品/ソリューションの概要および位置づけ
各技術の製品領域機能、アーキテクチャ、ソリューションの実装、
パフォーマンスの診断、パフォーマンス・チューニング、
パフォーマンスのテスト、ベスト・プラクティス、ユースケース、
シナリオ
などの分野の専門知識を有する。


ということを認定するものです。

私は Oracle Database のパフォーマンスチューニングを得意としているので、自分の力を更に伸ばす為に取得しました。

どのように勉強したか?(工夫ポイント)

オラクル社のWEBサイトで公開されている『試験内容 チェックリスト』をよく読み、その内容に従って体系的に勉強しました。

今携わっている仕事

現在は OracleDatabase の設計構築を担当しています。
また、DBひとりでできるもん心臓外科医の術式を執筆中です。
皆様、是非御覧ください!

本人の紹介(プライベート)

最近のストレス解消法は、一人カラオケです。
一人なので誰にも気を使う必要がないので、同じ曲を何度も入れたりして、大声を出して発散しています。

同じ試験を受ける人へのアドバイス

以前、Oracle Master Expert 11g Performance Tuning(1Z0-054)という資格がありました。
私の大好きな資格だったのですが、残念ながら2018年7月31日を以って配信終了となってしまいました。
今回合格した資格はその延長線上と捉えられがちですが、中身は全然違います。

もし合格を目指される方は
12c の新機能(特にEnterprise Editionに特化した機能)を押さえるようにしてください。

おすすめのサービスは?

パフォーマンスチューニングが得意な私がおすすめするサービスは
MaxGauge for Oracleです。

Oracleデータベースの稼働状況を、24時間365日リアルタイムでセッション、SQLの明細も記録するため、
詳細な調査とともに、突発的なトラブルもたとえ事後でも確実に状況把握ができます。

※MaxGaugeは日本エクセム株式会社の登録商標です。

MaxGauge for Oracleにご興味のある方はこちら

投稿者プロフィール

DBひとりでできるもん運営チーム
DBひとりでできるもん運営チーム
「親しみやすさと技術力」をテーマに、技術情報・サービス・インフラ系資格取得に役立つ情報、社員等の情報をお届けします。
60名弱の事業部員で鋭意、執筆中です。
少しでも弊社を知って頂けるよう、愛情込めて頑張ります!