【日経XTECH様掲載!!】小規模システムで「Oracle RAC」が使えなくなる、移行の検討が急務

先般、日経XTECH様に取材頂いた内容が公開されましたのでお知らせします。
インタビューを対応したのは、お馴染みプラチナホルダーでマネージャー_江川です🍀

 

 

 

 

 

 

 

 

Oracle DBの最新版19cから
小規模システム向けのライセンスであるStandard Edition 2(SE2)で RAC がサポート対象外となることをみなさま、ご存知でしょうか?


2016年2月に販売を終了した小規模向けライセンスのStandard Edition(SE)で RAC を利用している場合も該当します。 

RAC と言えば、より高い可用性が求められるミッションクリティカルなシステムで必須のクラスタリング機能です。

タイムリミットはいつ?SE RAC を使っている企業はどうしたらいいの?
そんな内容に江川が答えています。
まだ、対策を打っていない企業様必見です❗


日経XTECH様の記事はこちらです🤗
小規模システムで「Oracle RAC」が使えなくなる、移行の検討が急務


ただし、本件、日経XTECHの有料会員様のみが閲覧可能です。
最初の1ページはみなさま閲覧可能ですので、是非ご連絡くださいませ😊

解決策の一つとして
●Oracleライセンスのマイグレーション
●Enterprise Editionやオプションライセンスの購入
●Standard EditionからEnterprise EditionやOracle Cloudへの移行
●Standard EditionのままHA構成や災害対策環境の構築(Dbvisit Standbyで対応可能)
なども弊社にまるっとおまかせください❗

トップ画像引用元:日本オラクル様

弊社にご相談いただければ
Oracle Platinum集団が、Standard Editionでも最大限DBパワーを引き出す設定等、ベストソリューションを提供致します🌸

お問い合わせはこちら🍒

近々、本件に関する弊社解決策の記事を纏める予定ですのでお楽しみに。

江川の過去の登場記事の一部はこちら❗

面白い記事が多いので、是非ごらんくださいませ👀
当事業部を誇るエヴァンジェリストです。

●Oracle CloudWorld Osaka「技術者によるクラウド座談会」に登壇しました!
●ゾンビインスタンス削除_前編
●ゾンビインスタンス削除_後編
●Oracle CloudWorld Tokyo「技術者によるクラウド座談会」に登壇しました!
●「VOICE」 Oracle Cloud導入事例に出演しました!

投稿者プロフィール

DBひとりでできるもん運営チーム
DBひとりでできるもん運営チーム
「親しみやすさと技術力」をテーマに、技術情報・サービス・インフラ系資格取得に役立つ情報、社員等の情報をお届けします。
60名弱の事業部員で鋭意、執筆中です。
少しでも弊社を知って頂けるよう、愛情込めて頑張ります!