OSごとに対応しているOracle Databaseのバージョンのご紹介(2019年6月1日現在)

こんにちは!DBひとりでできるもん運営チームです
私共もよく確認するのですが、OSごとに対応しているOracle Databaseのバージョンに関して、下記の通りまとめました。
タイミングによっては情報が古い可能性もありますので、最新版はオラクル社公式サイトをご覧くださいませ。

ちなみにOracle社のサポート契約をしていれば、無償でバーションアップ可能です。
ただし、バージョンアップ前と後で導入先のサーバーが異なり、それらのサーバーに同時に製品を導入している期間がある場合、その期間中は2台分のライセンスが必要です。

製品マトリクス

以下にそれぞれまとめます
クリックすると対象OS詳細へ画面遷移します。

●Linux
●Oracle Solaris
●Microsoft Windows
●HP-UX
●IBM

Linux

Platform X86-64 x86(32bits)
19c Oracle Linux 7 (OL7)
・UEK5 (aka 4.14.35-xxxx.el7uek.x86_64)
– 最小Update = Update 4以降
– 最小カーネルバージョン = 4.14.35-1818.1.6.el7uek.x86_64 and later UEK 4.14.35 kernels
・UEK4 (aka 4.1.12-xxxx.el7uek.x86_64)
– 最小Update = Update 4以降
– 最小カーネルバージョン = 4.1.12-124.19.2.el7uek.x86_64 and later UEK 4.1.12 kernels
・RHCK (aka 3.10.0-xxxx.el7.x86_64)
– 最小Update = Update 4以降
– 最小カーネルバージョン = 3.10.0-862.11.6.el7.x86_64 and later RHCK 3.10.0 kernelsRed Hat Enterprise Linux 7 (RHEL7)
・RHK (aka 3.10.0-xxxx.el7.x86_64)
– 最小Update = Update 4以降
– 最小カーネルバージョン = 3.10.0-862.11.6.el7.x86_64 and later RHK 3.10.0 kernels

SUSE Linux Enterprise Server (SLES12)
・全てのSLES 12カーネル・シリーズ
– 最小SPレベル = SP3以降
– 最小カーネルバージョン = 全てのSLES 12のカーネルの4.4.162-94.72-default以降

* 詳細は以下をご参照ください
Certification Information for Oracle Database on Linux x86-64 (Doc ID 1304727.1)

18c Oracle Linux 7 (OL7)
・UEK5 (aka 4.14.35-xxxx.el7uek.x86_64)
– 最小Update = Update 5以降
– 最小カーネルバージョン = 4.14.35-1818.5.3.el7uek.x86_64 and later UEK5 kernels
・UEK4 (aka 4.1.12-xxxx.el7uek.x86_64)
– 最小Update = Update 2以降
– 最小カーネルバージョン = 4.1.12-32.2.3.el7uek.x86_64 and later UEK 4.1.12 kernels
・UEK3 (aka 3.8.13-xxxx.el7uek.x86_64)
– 最小Update = 全てのUpdate
– 最小カーネルバージョン = 3.8.13-35.3.1.el7uek.x86_64 and later UEK 3.8.13 kernels
・RHCK (aka 3.10.0-xxxx.el7.x86_64)
– 最小Update = 全てのUpdate
– 最小カーネルバージョン = 3.10.0-123.el7.x86_64 and later RHCK 3.10.0 kernelsOracle Linux 6 (OL6)
・UEK4 (aka 4.1.12-xxxx.el6uek.x86_64)
– 最小Update = Update 8以降
– 最小カーネルバージョン = 4.1.12-37.6.2.el6uek.x86_64 and later UEK 4.1.12 kernels
・UEK3 (aka 3.8.13-xxxx.el6uek.x86_64)
– 最小Update = Update 6以降
– 最小カーネルバージョン = 3.8.13-44.1.1.el6uek.x86_64 and later UEK 3.8.13 kernels
・UEK2 (aka 2.6.39-xxxx.el6uek.x86_64)
– 最小Update = Update 4以降
– 最小カーネルバージョン = 2.6.39-400.211.1.el6uek.x86_64 and later UEK 2.6.39 kernels
・RHCK (aka 2.6.32-xxxx.el6.x86_64)
– 最小Update = Update 4以降
– 最小カーネルバージョン = 2.6.32-358.el6.x86_64 and later RHCK 2.6.32 kernels

Red Hat Enterprise Linux 7 (RHEL7)
・RHK (aka 3.10.0-xxxx.el7.x86_64)
– 最小Update = 全てのUpdate
– 最小カーネルバージョン = 3.10.0-123.el7.x86_64 and later RHK 3.10.0 kernels

Red Hat Enterprise Linux 6 (RHEL6)
・RHK (aka 2.6.32-xxxx.el6.x86_64)
– 最小Update = Update 4以降
– 最小カーネルバージョン = 2.6.32-358.el6.x86_64 and later RHK 2.6.32 kernels

SUSE Linux Enterprise Server (SLES12)
・全てのSLES 12カーネル・シリーズ
– 最小SPレベル= SP1以降
– 最小カーネルバージョン = SP1以降のSLES 12に含まれる全てのカーネル

* 詳細は以下をご参照ください
Certification Information for Oracle Database on Linux x86-64 (Doc ID 1304727.1)

12.2 ・Database 12.2.0.1以降
・Oracle Linux 7.x :
・Oracle Linux 7.2 以降
– Unbreakable Enterprise kernel 4: 4.1.12-32.2.3.el7uek.x86_64以降
・Oracle Linux 7.0 以降
– Unbreakable Enterprise kernel 3: 3.8.13-35.3.1.el7uek.x86_64以降
– Red Hat Compatible kernel: 3.10.0-123.el7.x86_64以降・Oracle Linux 6.x :
・Oracle Linux 6.8 以降
– Unbreakable Enterprise kernel 4: 4.1.12-37.6.2.el6uek.x86_64以降
・Oracle Linux 6.6 以降
– Unbreakable Enterprise kernel 3: 3.8.13-44.1.1.el6uek.x86_64以降
・Oracle Linux 6.4 以降
– Unbreakable Enterprise kernel 2: 2.6.39-400.211.1.el6uek.x86_64以降
– Red Hat Compatible kernel: 2.6.32-358.el6.x86_64以降

・Red Hat Enterprise Linux 7 :
・Red Hat Enterprise Linux 7: 3.10.0-123.el7.x86_64以降
・Red Hat Enterprise Linux 6 以降:
・Red Hat Enterprise Linux 6.4: 2.6.32-358.el6.x86_64以降
・SLES 12
・SUSE Linux Enterprise Server 12 SP1: 3.12.49-11.1以降

* 詳細は以下をご参照ください
Certification Information for Oracle Database on Linux x86-64 (Doc ID 1304727.1)

12.1 ・Database 12.1.0.1以降
・Oracle Linux 6.x :
・Oracle Linux 6.7以降
– Unbreakable Enterprise kernel 4: 4.1.12-32.el6uek.x86_64以降
・Oracle Linux 6.4以降
– Unbreakable Enterprise kernel 3: 3.8.13-16.el6uek.x86_64以降
・Oracle Linux 6.2以降
– Unbreakable Enterprise kernel 2: 2.6.39-100.5.1.el6uek.x86_64以降
・Oracle Linux 6.0以降
– Red Hat Compatible kernel: 2.6.32-71.el6.x86_64以降
・Oracle Linux 5.6
・Red Hat Enterprise Linux 6
・Red Hat Enterprise Linux 5 Update 6
・SLES 11 SP2: 3.0.13-0.27以降・Database 12.1.0.2以降追加
・Oracle Linux 7.x :
・Oracle Linux 7.2以降
– Unbreakable Enterprise kernel 4: 4.1.12-61.1.19.el7uek.x86_64以降
・Oracle Linux 7.0以降
– Unbreakable Enterprise kernel 3: 3.8.13-33.el7uek.x86_64以降
– Red Hat Compatible kernel: 3.10.0-123.el7.x86_64以降
・Red Hat Enterprise Linux 7
・Red Hat Enterprise Linux 7.0: 3.10.0-123.el7.x86_64以降
・SLES 12
・kernel version: 3.12.49-11-default以降, PATCHLEVEL=1以降
・NeoKylin Linux Advanced Server 7.0
・kernel version: 3.10.0-327以降
・NeoKylin Linux Advanced Server 6.0
・kernel version: 2.6.32-431以降
・Asianux Server 7
・kernel version: 3.10.0-229.4.2.el7.x86_64以降の 3.10.0 kernels

* 詳細は以下をご参照ください
Certification Information for Oracle Database on Linux x86-64 (Doc ID 1304727.1)

11.2 Database 11.2.0.1以降
・Oracle Linux 5.x :
・Oracle Linux 5.8以降
– Unbreakable Enterprise Kernel 2: 2.6.39-100.5.1 以降
・Oracle Linux 5.5以降
– Unbreakable Enterprise Kernel 1: 2.6.32-100.28.5.el5.x86_64 以降
・Oracle Linux 5.2以降
– Red Hat compatible Kernel
・Oracle Linux 4 Update 7 以降
・Red Hat Enterprise 5 Update 2 以降
・Red Hat Enterprise 4 Update 7 以降
・SLES 11 以降
・SLES 10 SP2 以降
・Asianux 3 SP2 以降・Database 11.2.0.3以降追加
・Oracle Linux 6.x :
・Oracle Linux 6.2以降
– Unbreakable Enterprise kernel 2: 2.6.39-100.5.1.el6uek.x86_64 以降
・Oracle Linux 6.0以降
– Unbreakable Enterprise kernel 1: 2.6.32-100.28.5.el6uek.x86_64 以降
– Red Hat Compatible kernel
・Red Hat Enterprise Linux 6.x :
・Red Hat kernel 2.6.32-71.el6.x86_64 以降
・Asianux 4 SP3 以降

・Database 11.2.0.4以降追加
・Oracle Linux 7.x
・Oracle Linux 7.0以降
– Unbreakable Enterprise kernel 3: 3.8.13-35.3.1.el7uek.x86_64 以降
– Red Hat compatible kernel: 3.10.0-123.el7.x86_64 以降
・Oracle Linux 6.x
・Oracle Linux 6.4以降
– Unbreakable Enterprise kernel 3: 3.8.13-16.el6uek.x86_64 以降
– Microsoft Azureのゲストとして – シングルインスタンスのみのサポート
・Red Hat Enterprise Linux 7
・Red Hat compatible kernel: 3.10.0-123.el7.x86_64 以降
・NeoKylin Linux Advanced Server 7.0
・kernel version: 3.10.0-327以降
・NeoKylin Linux Advanced Server 6.0
・kernel version: 2.6.32-431以降

* 詳細は以下をご参照ください
Certification Information for Oracle Database on Linux x86-64 (Doc ID 1304727.1)

・Database 11.2.0.1以降
・Asianux Server 3 SP2以降
・Asianux Server 4 SP3以降
・Oracle Linux 4 Update 7以降
・Oracle Linux 5 Update 2以降
・Red Hat Enterprise 4 Update 7以降
・Red Hat Enterprise 5 Update 2以降
・SLES 10 SP2以降
・SLES 11・Database 11.2.0.3以降追加
・Oracle Linux 6
・Red Hat Enterprise 6

* 詳細は下記をご参照ください。
Certification Information for Oracle Database on Linux x86 (Doc ID 1307056.1)

Oracle Solaris

Platform SPARC 64bit x86-64
19c ・Oracle Solaris 11.4 (Oracle Solaris 11.4.2.0.1.3.0)以降

・Oracle Solaris 11.3 SRU 31 (Oracle Solaris 11.3.31.6.0)以降

* 詳細は下記を参照ください。
Certification Information for Oracle Database on Solaris SPARC 64 (Doc ID 1307041.1)

18c ・Oracle Solaris 11.4 (Oracle Solaris 11.4.0.0.1.15.0)以降

・Oracle Solaris 11.3 SRU 7.6 (Oracle Solaris 11.3.7.6.0)以降

・Oracle Solaris 11.2 SRU 5.5 (Oracle Solaris 11.2.5.5.0)以降

・Oracle Solaris 10 Update 11 (Oracle Solaris 10 1/13 s10s_u11wos_24a)以降

* 詳細は下記を参照ください。
Certification Information for Oracle Database on Solaris SPARC 64 (Doc ID 1307041.1)

・Oracle Solaris 11.3 SRU 7.6 (Oracle Solaris 11.3.7.6.0)以降

・Oracle Solaris 11.2 SRU 5.5 (Oracle Solaris 11.2.5.5.0)以降

・Oracle Solaris 10 Update 11 (Oracle Solaris 10 1/13 s10x_u11wos_24a)以降

* 詳細は下記を参照ください。
Certification Information for Oracle Database on Oracle Solaris x86-64 (Doc ID 1307389.1)

12.2 ・Database 12.2.0.1以降
Solaris 11.2 SRU 5.5 (Oracle Solaris 11.2.5.5) 以降
Solaris 10 Update 11 (Oracle Solaris 10 1/13 S10s_u11wos_24a) 以降* 詳細は下記を参照ください。
Certification Information for Oracle Database on Solaris SPARC 64 (Doc ID 1307041.1)
・Database 12.2.0.1以降
Oracle Solaris 10 Update 11 (Oracle Solaris 10 1/13 s10x_u11wos_24a) 以降
Oracle Solaris 11.2 SRU 5.5 (Oracle Solaris 11.2.5.5.0) 以降* 詳細は下記を参照ください。
Certification Information for Oracle Database on Oracle Solaris x86-64 (Doc ID 1307389.1)
12.1 ・Database 12.1.0.1
Solaris 11 SRU 7.5 以降
Solaris 10 Update 10 以降
・Database 12.1.0.2
Solaris 11 Update 14.5 以降
Solaris 10 Update 11 以降* 詳細は下記を参照ください。
Certification Information for Oracle Database on Solaris SPARC 64 (Doc ID 1307041.1)
・Database 12.1.0.1
Solaris 11 SRU 7.5 以降
Solaris 10 update 10 以降・Database 12.1.0.2
Solaris 11 SRU 14.5 以降
Solaris 10 update 11 以降* 詳細は下記を参照ください。
Certification Information for Oracle Database on Oracle Solaris x86-64 (Doc ID 1307389.1)
11.2 ・Database 11.2.0.1以降
・Oracle Solaris 10 Update 6 (5.10-2008.10)以降・Database 11.2.0.3以降追加
・Oracle Solaris 11* 詳細は下記を参照ください。
Certification Information for Oracle Database on Solaris SPARC 64 (Doc ID 1307041.1)
FAQ – 11gR2 requires Solaris 10 update 6 or greater (Doc ID 971464.1)
Requirements for Installing Oracle 11gR2 RDBMS on Solaris 10 SPARC (Doc ID 964976.1)
・Database 11.2.0.1以降
・Oracle Solaris 10 Update 6 (5.10-2008.10)以降・Database 11.2.0.3以降追加
・Oracle Solaris 11* 詳細は下記を参照ください。
Certification Information for Oracle Database on Oracle Solaris x86-64 (Doc ID 1307389.1)
FAQ – 11gR2 requires Solaris 10 update 6 or greater (Doc ID 971464.1)
Requirements for Installing Oracle 11gR2 RDBMS on Solaris 10 SPARC (Doc ID 964976.1)

Microsoft Windows

Platform x64(64bit) 32bit
19c ・Microsoft Windows x64 (64-bit) 2019
・Microsoft Windows x64 (64-bit) 2016
・Microsoft Windows x64 (64-bit) 2012 R2
・以下はシングル・インスタンスのみサポート、RACはサーティファイされていません
– Microsoft Windows x64 (64-bit) 10
– Microsoft Windows x64 (64-bit) 8.1* Server Coreオプションはサポートされていません。

* 詳細は下記をご参照ください。
Certification Information for Oracle Database on Microsoft Windows x64 (64-bit) (Doc ID 1307195.1)

18c ・Microsoft Windows x64 (64-bit) 2016
・Microsoft Windows x64 (64-bit) 2012 R2
・Microsoft Windows x64 (64-bit) 2012
・以下はシングル・インスタンスのみサポート、RACはサーティファイされていません
– Microsoft Windows x64 (64-bit) 10
– Microsoft Windows x64 (64-bit) 8.1
– Microsoft Windows x64 (64-bit) 7* Server Coreオプションはサポートされていません。

* 詳細は下記をご参照ください。
Certification Information for Oracle Database on Microsoft Windows x64 (64-bit) (Doc ID 1307195.1)

12.2 Database 12.2.0.1以降
Windows 2016
Windows 2012 R2
Windows 2012
・以下はシングル・インスタンスのみサポート、RACはサーティファイされていません
Windows 10
Windows 8.1
Windows 8
Windows 7* Server Coreオプションはサポートされていません。

* 詳細は下記をご参照ください。
Certification Information for Oracle Database on Microsoft Windows x64 (64-bit) (Doc ID 1307195.1)

12.1 Oracle Database Server
・Database 12.1.0.1以降
Windows 2012 – 12.1.0.1ではシングル・インスタンスのみサポート
Windows 2008 R2
Windows 2008
・以下はシングル・インスタンスのみサポート、RACはサーティファイされていません
Windows 8
Windows 7
・Database 12.1.0.2以降追加
Windows 2012 R2
Windows 2012
・以下はシングル・インスタンスのみサポート、RACはサーティファイされていません
Windows 10
Windows 8.1Oracle Clusterware / Oracle Restart
・Database 12.1.0.1以降
Windows 2008 R2
Windows 2008
・Database 12.1.0.2以降追加
Windows 2012 R2
Windows 2012
Windows 10
Windows 8.1
Windows 8
Windows 7

* Server Coreオプションはサポートされていません。
* 詳細は下記をご参照ください。
Certification Information for Oracle Database on Microsoft Windows x64 (64-bit) (Doc ID 1307195.1)

11.2 ・Database 11.2.0.1以降
Windows XP
Windows Vista
Windows 7
Windows Server 2003
Windows Server 2003 R2
Windows Server 2008
Windows Server 2008 R2・Database 11.2.0.4以降追加
Windows 8
Windows 8.1
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2 – Database Bundle Patch 11.2.0.4.14以降

* Server Coreオプションはサポートされていません。

* 詳細は下記をご参照ください。
Certification Information for Oracle Database on Microsoft Windows x64 (64-bit) (Doc ID 1307195.1)

・Database 11.2.0.1以降
Windows XP
Windows Vista
Windows 7
Windows Server 2003
Windows Server 2003 R2
Windows Server 2008・Database 11.2.0.4以降追加
Windows 8
Windows 8.1

* 32-bit環境ではシングル・インスタンスのみのサポート、RACはサーティファイされていません

* Server Coreオプションはサポートされていません。

HP-UX

Platform PA-RISC(64bit) Itanium
19c
18c ・HP-UX 11.31 September 2014 B.11.31.1409 以降

* 詳細は下記をご参照ください。
Certification Information for Oracle Database on HP-UX Itanium (Doc ID 1307025.1)

12.2 ・Database 12.2.0.1以降
・11.31 – HP-UX 11.31 September 2014 B.11.31.1409以降* 詳細は下記をご参照ください。
Certification Information for Oracle Database on HP-UX Itanium (Doc ID 1307025.1)
12.1 ・Database 12.1.0.1以降 ・HP-UX 11i V3 patch Bundle Sep/ 2008 (B.11.31.0809.326a) 以降

* 詳細は下記をご参照ください。 Certification Information for Oracle Database on HP-UX Itanium (Doc ID 1307025.1)

11.2 ・Database 11.2.0.1以降 ・HP-UX 11.31

* 詳細は下記をご参照ください。 Certification Information for Oracle Database on HP-UX PA-RISC Platform (Doc ID 1307026.1)

・Database 11.2.0.1以降 ・HP-UX 11.31

* 詳細は下記をご参照ください。 Certification Information for Oracle Database on HP-UX Itanium (Doc ID 1307025.1)

IBM

Platform AIX
19c ・AIX7.1 – TL5 SP1 (“7100-05-01-1731”)以降 64-bit kernel.
・AIX7.2 – TL2 SP1 (“7200-02-01-1731”)以降 64-bit kernel* 詳細は下記をご参照ください。
Certification Information for Oracle Database on IBM AIX on Power systems (Doc ID 1307544.1)
18c ・AIX6.1 – TL9 SP10 (“6100-09-10-1731”)以降 64-bit kernel.
・AIX7.1 – TL5 SP1 (“7100-05-01-1731”)以降 64-bit kernel.
・AIX7.2 – TL2 SP1 (“7200-02-01-1731”)以降 64-bit kernel* 詳細は下記をご参照ください。
Certification Information for Oracle Database on IBM AIX on Power systems (Doc ID 1307544.1)
12.2 ・Database 12.2.0.1以降 ・AIX 6.1 – TL9 SP4 (“6100-09-04-1441”)以降 64-bit kernel ・AIX 7.1 – TL3 SP4 (“7100-03-04-1441”)以降 64-bit kernel ・AIX 7.2 – TL0 SP1 (“7200-00-00-0000”)以降 64-bit kernel

* 詳細は下記をご参照ください。 Certification Information for Oracle Database on IBM AIX on Power systems (Doc ID 1307544.1)

12.1 ・Database 12.1.0.1以降
・AIX 6.1 – TL7 SP3 (“6100-07-03-1207”) 以降 64bit kernel (推奨はTL9以降)
・AIX 7.1 – TL1 SP3 (“7100-01-03-1207”) 以降 64bit kernel (推奨はTL3以降)
・AIX 7.2 – TL0 SP1 (“7200-00-01”) 以降 64bit kernel (Database 12.1.0.2のみ)* 詳細は下記をご参照ください。
Certification Information for Oracle Database on IBM AIX on Power systems (Doc ID 1307544.1)
11.2 ・Database 11.2.0.1以降
・AIX 5L V5.3 TL 09 SP1 (“5300-09-01”), 64 bit kernel
・AIX 6.1 TL 02 SP1 (“6100-02-01), 64-bit kernel
・AIX 7.1 TL 0 SP1 (“7100-00-01-1037”), 64-bit kernel
・AIX 7.2 TL 0 SP1 (“7200-00-01 “)以降 64-bit kernel – Database 11.2.0.4のみ* 詳細は下記をご参照ください。
Certification Information for Oracle Database on IBM AIX on Power systems (Doc ID 1307544.1)

さいごに

Oracle製品の購入、導入、移行、バージョンアップ等、大多数の実績があります。
ご検討の際はお気軽にこちらまで連絡くださいませ。

21cも登場するんですよね~、技術進化が早いです。

投稿者プロフィール

DBひとりでできるもん運営チーム
DBひとりでできるもん運営チーム
「DBひとりでできるもん」運営チームです。
「親しみやすさと技術力」をテーマに、技術情報・サービス・インフラ系資格取得に役立つ情報、社員等の情報をお届けします。
60名弱の事業部員で鋭意、執筆中です。
少しでも弊社を知って頂けるよう、愛情込めて頑張ります!
※facebook、twitterでは「DBひとりでできるもん」の更新情報を発信しています。