はじめに

みなさん、こんにちは。
Hinemos製品チームです。

2022年3月(予定)よりHinemos ver.7.0の提供開始に伴い、Hinemosサブスクリプションのサービス・メニューをリニューアルします。

本日はその契約体系をご紹介させていただきます。
よろしくお願いします。

Hinemosエンタープライズ機能やサポート、サブスクリプションにご興味の方はぜひご覧ください。

新サブスクリプションについて

Hinemosサブスクリプションは、提供する機能に応じて3つのメニュータイプがあります。

タイプは

  • Essential
    → エンタープライズ機能とサポートを受けたい方におススメ
  • Standard
    仮想化基盤・クラウド管理も追加したい方におススメ
  • Premium
    「Hinemosインシデントダッシュボード」など、Hinemos機能をフル活用したい方におススメ

の3段階となっています。

メニュータイプ選択のご相談も承っております。
お気軽にお問い合わせ下さい!

 

 

 

 

新しいHinemosサブスクリプションサービス・メニューの概略

サブスクリプションタイプ
Essential Standard Premium
概要 運用に不可欠な基本機能・サービス Hinemosの標準的な機能・サービス インテリジェントな運用管理を実現するための機能・サービス
エンタープライズ機能
運用情報の可視化や、設定操作の容易化、RPA製品やインシデント管理製品との連携を実現する機能など、商用システム運用をHinemosで効果的に実現する機能。
VM管理
仮想化基盤(VMware、Hyper-V)との連携機能。
クラウド 管理
クラウドサービス(AWS、Azure) との連携機能。
Hinemosインシデントダッシュボード
シンプル・容易なインシデント管理。
メッセージフィルタ
ルールエンジンを活用したインテリジェントなアラートと自動化。
Hinemosカスタマポータル
Hinemosサブスクリプションに含まれる各種サービス。
最大6ユーザ 最大10ユーザ 最大20ユーザ
ミッションクリティカル機能 標準価格
(Hinemosマネージャーを冗長化する場合)
上記メニューにプラス有償オプション

出典
https://www.intellilink.co.jp/topics/news_release/2021/101400.aspx

最後に

Hinemos ver.7.0のリリースに向けて、先日掲載の【Hinemos】Hinemos7.0新機能-メッセージフィルタに続き、今回は新サブスクリプション体系について説明しました。
その他の機能も随時紹介していきますのでお楽しみに!

システムサポートでは、Himemosライセンス販売だけではなく、OS設計、構築も含めたワンストップ提供が可能です。

Hinemosの機能や利用方法・導入・費用について、より詳しい説明をご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら📩

投稿者プロフィール

技術チーム
技術チーム
DBひとりでできるもんを盛り上げるべく、技術チームが立ち上がりました。ひとりでできるもんと言いつつ、技術者が読んでプッとなるような、極めてピンポイントでマニアックな技術ネタを執筆していきます!