Oracle Cloud Infrastructure Foundations 2021 Certified Associate を取得しました!

このたび当社の社員が
Oracle Cloud Infrastructure Foundations 2021 Certified Associate
を取得しました❗

取得したのは
OSS-DB Silverを取得しました!
MySQL 5.7 Database Administratorを取得しました!
ネットワークスペシャリスト(情報処理技術者)を取得しました!
に登場した社員です。

12c プラチナホルダーです

 

 

 

それでは、本人のコメントを紹介します。

資格取得者のプロフィール

STSに中途で入って12年
社会人25年目、IT業界に入って24年、経験豊富、ベテランです。

大ベテランですね!これからも事業部を支えてくださいね!

取得資格の紹介

この度
Oracle Cloud Infrastructure Foundations 2021 Certified Associate
の資格に合格いたしました。

この資格はクラウド・プラットフォームの中核となる概念と基礎的な用語を理解し、
Oracle Cloud Infrastructure(以下OCI)を最大限に活用するために必要な基礎知識が身についていることを示す資格です。

どのように勉強したか?

Oracle社から提供される研修を利用を動かして勉強しました。

大半の人が研修ページで勉強していますね❗

 

 

今携わっている仕事

・現在はAWSのDB設計/構築を担当。
オンプレで稼働しているシステムをクラウド化する案件で、DB担当としてAurora/ElastiCacheの構築を行っています。

Auroraは、MySQLおよびPostgreSQLと互換性のオープンソースのシンプルさとコスト効率性も兼ね備えているクラウド向けリレーショナルデータベースで、ElastiCache は Redis 互換のインメモリデータベースです。

AWSもOracle Cloudも理解しているとはさすがです❗

 

本人の紹介(プライベート)

趣味は筋トレです。
週3で24時間営業のジムに通っています。
AM3時のベンチプレスでストレス解消した後、資格取得の勉強をしています。

なんとストイックな生活すごいですね、寝てるのでしょうか?
きっと自分の生活リズムがあると思うので、これからも健康でいてくださいね。

 

 

意気込み

現在、AWSのDB構築を主に行っておりますが、Oracle社提供のOCIについても理解を深めたいと考えて受験しました。
結果としてOCI/AWSの両方の理解を深めることができたと考えています。

OCI Foundationsの取得で、後発であるOCIのメリットについて理解を深めることができ、担当しているお客様ではOCIは選択候補としても上がっていませんが、
OCIも推奨できるなと感じました。

この資格を活かして、お客様にOCIを説明する機会を設けて案件拡大を目指していきたいと考えております。

両方のクラウドを理解していると、違いやメリット/デメリットもわかってとても良いですね!お客様の要望に多角的に応えられるような提案ができるといいですね

 

 

当社の良いところは?

資格取得に対する投資をしてくれるところです。

お客様へのより良いサービスにつなげるために常に技術向上に努めておりますが、当社は資格取得奨励制度・奨励資格が充実しているため、受験にかかる費用をきにすることなく資格取得に励むことができています。

資格取得の支援は大きいですよね。フル活用して今後も一緒に取得してきましょう!
ハイレベルな資格を複数持っていて実務もできて、名実ともにみんなの目指す先輩ですね!

投稿者プロフィール

DBひとりでできるもん運営チーム
DBひとりでできるもん運営チーム
「DBひとりでできるもん」運営チームです。
「親しみやすさと技術力」をテーマに、技術情報・サービス・インフラ系資格取得に役立つ情報、社員等の情報をお届けします。
60名強の事業部員で鋭意、執筆中です。
少しでも当社を知って頂けるよう、愛情込めて頑張ります!
※facebook、twitterでは「DBひとりでできるもん」の更新情報を発信しています。