Oracle Cloud Data Management 2022 Foundations Certified Associate を取得しました!

このたび当社の社員が
Oracle Cloud Data Management 2022 Foundations Certified Associate
を取得しました!

取得したのは、おなじみマネージャーの長沢です。

それでは、本人のコメントを紹介します。

資格取得者のプロフィール

新卒13年目です。
もう新卒って名乗っていいのかどうかもわからないレベルで長く当社に在籍しています。

長く在籍して活躍し続けていますね。
実は当事業部で始めて新卒社員を採用した年の社員で、ひとりでできるもんシリーズを執筆しているゆうき(DBひとりでできるもん運営チーム)とも同期です!
これからもDBひとりでできるもんに登場していくと思います。どうぞよろしくおねがいします!

取得資格と勉強方法の紹介

動画+マニュアルです。
Oracle Cloud Data Management 2022 Foundations Associateは受験が簡単なので、一度受けて問題の傾向を理解し、そのうえで動画やマニュアルを見るのが早いかと思います。

受験対策に、一度受けてしまうという、新しい受験体系ならではの勉強方法ですね。状況に合わせた柔軟な対応、大変勉強になります。無料の試験だからですかね!
動画やマニュアルを見るのも、事前に傾向をつかめば効率が上がりそうですね。

今携わっている仕事と、やりがい

Oracle Cloud関連のビジネスを中心に提案、設計、構築、保守、運用と幅広く対応しています。
最近はエンジニアより営業寄りの活動が多いです。

マネージャーになると営業寄りの仕事が増えますよね。
幅広く対応してくれていつも助かっています。
マルチに対応できるエンジニアならではの視点というのは実はたくさんあって、
一つのことを極めているタイプとはまた違った強みがあります。
当社にはどちらのタイプのエンジニアも在籍していますので、
お客様のビジネスによりよい形でかかわっていけるように、社員同士切磋琢磨しています。

自己紹介

令和元年に子供が生まれたのですが、今ちょうどいやいや期で毎日てんやわんやです。

仕事と育児を両立されていて、職場でも家庭でも頼りになる~
また、当社は仕事と育児の両立の支援も取り組んでいます。
↑こっそりアピール!

同じ試験を受ける人へのアドバイス

受験申し込みなどなく簡単に受験できますので気軽に受けてもらえればいいかなと思います。

受験手続が簡単になっているのは助かりますね。特に当該試験は無料ですしね!
先に書いてあるように、勉強のために受験して傾向をつかむということも、事前申込のある試験よりもトライしやすいですね。

おすすめのサービスは?

Oracle Cloudの一番の強みはアウトバウンドが10TBまで無料なことだと思います。
通信料が気になる場合はoracle cloudへの移行をご検討ください。

アウトバウンドが10TB未満で収まるシステムは圧倒的にお得ですね。
この記事から長沢を知ってくださった方は、ぜひ過去記事もご覧になってください。
有用な情報の発信や、メディア露出など多方面で活躍している頼れるマネージャーです。

投稿者プロフィール

DBひとりでできるもん運営チーム
DBひとりでできるもん運営チーム
「DBひとりでできるもん」運営チームです。
「親しみやすさと技術力」をテーマに、技術情報・サービス・インフラ系資格取得に役立つ情報、社員等の情報をお届けします。
60名強の事業部員で鋭意、執筆中です。
少しでも当社を知って頂けるよう、愛情込めて頑張ります!
※facebook、twitterでは「DBひとりでできるもん」の更新情報を発信しています。