Oracle Cloud系資格6冠達成しました!

このたび当社の社員が以下3件の資格を取得しました!

●Oracle Cloud Infrastructure Security 2021 Certified Associate
●Oracle Autonomous Database Cloud 2021 Certified Specialist
●Oracle Cloud Infrastructure 2021 Certified Architect Professional

取得したのは
Oracle Cloud Infrastructure 2021 Certified Cloud Operations Associateを取得しました!
Oracle Cloud Infrastructure Foundations 2021 Associateを取得しました!
Oracle Cloud Infrastructure 2021 Architect Associateを取得しました!
に登場した社員です。

それでは、本人のコメントを紹介します。

資格取得者のプロフィール

STS中途入社で2年経ち、3年目に突入しました。
IT業界での仕事は20年弱になりました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!

取得資格と勉強方法の紹介

このたび、以下の資格に合格しました。

  • Oracle Cloud Infrastructure Security 2021 Certified Associate
  • Oracle Autonomous Database Cloud 2021 Certified Specialist
  • Oracle Cloud Infrastructure 2021 Certified Architect Professional

OCI関連の資格は合わせて6個となりました。

Oracle Universityのオンライン学習を活用しました。
合わせてOCIのマニュアルを読んで、内容の理解に努めました。
特にProfessional資格は、広く深い知識が求められるので、非常に苦労しました。

6冠おめでとうございます!
OCIの難関資格にもどんどん挑戦して、結果も残していて素晴らしいです。

今携わっている仕事と、やりがい

お客様先に常駐し、お客様先の社内システムの基盤の運用業務を担当しています。
データベースやシステム監視を行うチームの取りまとめ役で、
技術面の業務と合わせてマネジメントや営業的役割も行っています。

業務ではオンプレ環境のデータベースの運用に携わっていますが、今後クラウドの重要性が増すことは間違いないと思い、今回のOCI資格に挑戦しました。

幅広い範囲を担っていただく中、先を見据えた資格の取得も!
他の模範になる素晴らしい社員です。

本人の紹介

移動中など音楽を聞くことが多く、ずっとイヤホンを使用していたのですが、最近ヘッドホンを導入しました。

耳の中にイヤホンを入れる必要がないので、耳に優しそうな気がしています。
音質はもちろんのこと、ノイズキャンセラーや外音取り込みの機能も高性能になっていて、かなり満足しています。

外音取り込み機能を使うと、装着していることを忘れてしまうくらい自然に、普段の音とオーディオ両方が聞こえますよね!
ノイズキャンセルは騒音が聞こえない分、音量が小さくても聞こえるようになって耳にやさしそうです。

同じ試験を受ける人へのアドバイス

上位の試験となると、1つ(または指定の数)正しいものがあって他は間違っているという問題に加えて、条件を満たすものは複数あるけどより適切なものはどれか?という問題も出題されます。

コストや障害時のダウンタイム、復旧までの時間などの情報から適切な構成・サービスを選択する、という問題などは、多角的な考察が必要となり苦労いたしました。
マニュアルを参照し、耐障害性や可用性などを正しく把握しておくことをお勧めします。

正しい知識を元に、よく考えないといけない問いが出題されるのですね。
回答の時間配分も考えながら解いていきたいですね。

おすすめのショートカットキー

「alt+space」
現在アクティブなウインドウのメニューを開くことができます。
(タイトルバーを右クリックした際に出てくるメニュー)

ウインドウの移動やサイズ変更、移動ができたり、ウインドウを閉じたりもできます。
ウインドウを閉じるのは「alt+F4」でもできますが、これで閉じることができない
コマンドプロンプトの画面も「alt+space→c」で閉じることができます

コマンドプロンプトへの貼り付けも、「ctrl+v」が利かなかったりしますが
「alt+space」でメニューの呼び出しができるので、マウスいらずでできます。

「alt+space→e→p」でコマンドプロンプトへの貼り付けができます。
また、ウインドウが画面外に移動してしまって操作できない場合に救出することもできます。

このショートカットキーはとても有用性が高いのに使っている人をなかなか見かけないですね。
初めてご覧になった方は、一度実際に実機で入力してみてください。

投稿者プロフィール

DBひとりでできるもん運営チーム
DBひとりでできるもん運営チーム
「DBひとりでできるもん」運営チームです。
「親しみやすさと技術力」をテーマに、技術情報・サービス・インフラ系資格取得に役立つ情報、社員等の情報をお届けします。
60名強の事業部員で鋭意、執筆中です。
少しでも当社を知って頂けるよう、愛情込めて頑張ります!
※facebook、twitterでは「DBひとりでできるもん」の更新情報を発信しています。