10LinuC Level-3 Certification 304 Virtualization & High Availability を取得しました!

このたび当社の社員が
LinuC Level-3 Certification 304 Virtualization & High Availability
を取得しました!

Oracle Cloud Infrastructure Classic 2018 Associate Architect と Oracle MASTER Gold Oracle Database 11gを取得しました!に登場した社員です。

それでは、本人のコメントを紹介します。

資格取得者のプロフィール

STSに中途で入社して3年と8ヶ月になります。

これからもよろしくおねがいします!

取得資格と勉強方法の紹介

この度、LinuC 304 Virtualization & High Availability Examの試験に合格しました。

仕事でLinuxに触れる機会が増えたのがきっかけで、勉強の為にレベル1に挑戦しました。
その後、どうせ勉強するなら最高レベルの資格まで取得しようと思い、レベル3まで挑戦し、今回合格に至りました。

勉強は、LinuCの試験を運営しているLPI-Japanのウェブサイトに認定教材が掲載されているので、
認定教材を使って始めるのが良いと思います。

今回はそのウェブサイトに加えて、認定教材であるping-tというWEB問題集を使用して勉強しましたが、
全部で500問以上あるWEB問題集を3周くらい解いて、理解を深めたのが良かったのかなと思います。

最難関のレベル3合格おめでとうございます。LinuCといえばこの人!というイメージが定着しています。
認定教材が試験運営以外のところにもあって自分に合った教材を利用できるのですね。

今携わっている仕事と、やりがい

主にOracle DBの設計/構築に携わっています。
現在はAmazon RDSを利用したOracleDBの設計/構築を担当しています。
システムが無事完成した際は、達成感ややりがいを感じます。

今回の資格取得で勉強した内容が、今の業務に直接役立つ場面はあまりないかもしれませんが、
OSなどのインフラ周りとの関わりは常にあるので、何かしらで勉強したことが役に立てば良いなと思います。

仕事でLinuxに触れる機会が増えたということで、これから役立つと見込んで最高峰の資格を取得するのはさすがです。
システムの完成を見届けられるのは幸運ですね。一つの区切りになって、達成を感じられそうです。

自己紹介

お酒を飲むのが好きで、最近は家でお酒を飲む機会が増えました。
最近はまっているのは焼酎とジンです。
単純に味が好きです。
また、どちらも価格は安めですし、色んなもので割って楽しめるところも気に入っています。

それから、どちらもアルコール度数高めなので、飲み過ぎないように注意しています
1晩あたりに飲む上限を決めて、その上限を超えないようにしています。
例えば今は、グラス(結構大きい)2杯までにしてます。

お酒は適量なら健康にもいいですし、種類も豊富で楽しそうですね!

意気込み

LinuCには、今回取得した304とは別の試験に303 Securityというものがあるのですが、
セキュリティ分野はあんまり得意ではないので、機会があれば勉強したいと思っています。

一分野の最高資格を取得したら、また別の分野が待っているのですね。
得意ではないところに、果敢に挑戦しようとする姿勢が大変素晴らしいと思います!

おすすめのサービスは?

WindowsのPowerShell
Start-Transcript/Stop-Transcriptというコマンド
が便利でおすすめです。

使用すると、簡単に作業ログを取得できます。

作業ログは納品やトラブルシュートに活躍するので必須スキルですね。
便利な機能のご紹介ありがとうございます!

投稿者プロフィール

DBひとりでできるもん運営チーム
DBひとりでできるもん運営チーム
「DBひとりでできるもん」運営チームです。
「親しみやすさと技術力」をテーマに、技術情報・サービス・インフラ系資格取得に役立つ情報、社員等の情報をお届けします。
60名強の事業部員で鋭意、執筆中です。
少しでも当社を知って頂けるよう、愛情込めて頑張ります!
※facebook、twitterでは「DBひとりでできるもん」の更新情報を発信しています。