【突撃インタビュー!第3弾】Oracle Databaseチケット制運用サービス担当のホンネ☆

みなさん、こんにちは💗

運営チームが、それぞれのサービス担当を直撃インタビューする

大好評企画「【突撃インタビュー!第●弾】●●サービス担当のホンネ☆」❗の第3弾です🐻
今回は、殆どの企業様がリピートして下さるOracle Databaseチケット制運用サービスに関してです。

みなさま、Oracle Databaseチケット制運用サービスをご存知でしょうか?
その名の通り、チケット制でOracle Databaseの運用、保守を当社のプラチナ集団に依頼できるものですが、何度かマスコミのみなさまに掲載頂いたり、ニュースリリースを配信したりと古くから人気のサービスです。
はじめてのかたも、そうでないかたも、今回のインタビューを機に是非、良さを知って頂きたいと思います🍒

 

今回のインタビューは、プラチナホルダー兼エヴァンジェリストのマネージャー_小酒井です🤗

まずは自己紹介をお願いします!

みなさま、ご無沙汰しております。小酒井です。
現在は、主にお客様先で対応させていただく案件が多く、移行案件やOracle Cloudに関する案件についてご支援させていただいております😊

趣味はボクシングと将棋です。
ちょど一年前にこちらの「おやじファイト」の大会に出ました。
お相手は、元キマグレンの方です❗

小酒井が登場しているおやじファイトの詳細はこちら👀

マネージャー_小酒井の過去の登場記事の一部はこちら👀
【超貴重!!イベント資料公開】Oracle Cloudへ移行するメリットと『最新の移行手法』をご紹介!
【写真速報】Modern Cloud Day Tokyo!
マイナビニュース様に掲載されました!_1/3
Oracle GoldenGate 12c Implementation Essentialsを取得しました!
Oracle Autonomous Data Warehouse Cloud を使ってみました!(1/3)

なぜ、Oracle Databaseチケット制運用サービスをはじめたのですか?

そうですね、専任のDBAを必要とするほどでもない、またはDBAがいないという企業様に、年間固定金額で負担を少なくサポートしたいという思いからはじめました🤗

現在データベースは、どの会社様の基幹システムにも導入されており、中でもOracle Databaseを導入している企業様は多数あります。

安定しているシステムであっても、いざデータベースに障害が発生すると、その場の正しい状況判断をしたうえで、リカバリを行わないと、重大な2次障害が発生するリスクがあります。

みなさまの身近なところでもそんな経験ありませんか💦

その為、大企業では専任のDBAが数名体制で運用するケースが多いかと思いますが、殆どの企業様では専任のDBAを用意することは困難です。
このように専任のDBAを用意することが困難な企業様に、いざという時に安く支援できるサービスを作りたいなぁと考え、チケットサービスを開発しました🤗


Oracle Databaseチケット制運用サービスの特長、強み、おすすめポイントを教えてください!

はい、お答えします👀 古くからず~っと人気の超おススメのサービスです。

Oracle Databaseの専門家が対応(勿論Platinumホルダーも)

チケットサービスを利用すると
PlatinumホルダーをはじめとしたOracle Databaseの専門家が対応します❗
常に御社専門のハイレベルなチケットサービス担当チームがいます。
高品質を保証します。安心して我々にお任せください。

突然のトラブルにも安心

受付窓口は、なんと24時間365日📲
万が一、夜間や休日にトラブルが起きても安心です。
この保証があるとないとでは大違いですよね。
尚、そこまでの保証が必要ではないという企業様の為に、平日日中帯のみの少しお安めのチケットサービスもあります👀

DBAに常駐してもらう or 運用メンバを用意する ことより安価

10チケット95万円(税別)
チケット有効期限は契約開始日より1年間。
SIerの技術者に常駐してもらう or 社員を用意すると100万円/月以上かかることが多いですが、本サービスはチケット制の為、必要な時にだけ依頼できます💰
しかも定額の為、予算も取りやすいです。

類似サービスとの差別化を教えて頂けませんか?

どの類似サービスも素晴らしいと思いますので、弊社が自信を持っているポイントお伝えしますね👀
先程もお伝えしました通り、Oracle Databaseの専門部隊が誠心誠意対応しますので、高品質間違いなしです。

そして、依頼内容や消費チケットが明確でわかりやすいです❗

Oracle Databaseの運用によくあるレポーティングやオラクルサポートとのQA代行はもちろんデータベースの定期診断メニューや障害に備えた予防メニューなど運用以外でも使える多彩なメニューをご用意しています。

#画像をクリックすると、拡大されます。

作業は柔軟に対応していますので、随時お気軽に相談くださいね😀

どのような企業様におススメですか?

そうですね~、色んな企業様におススメですが、特に以下のような場合に使って頂くと良いかなぁと思います。

  • Oracle Databaseの保守費用を抑えたい
  • Oracle Database専門のエンジニアがいない
  • 障害発生時など必要な時だけ助けてほしい
  • 年間の予算を最初にとっておきたい
  • 社内システム全体を見ており、データベースまで手が回らない
  • データベースの定期メンテナンスや定期監査を計画的に行いたい
  • 日常的に利用する処理をツール化したい

ココだけの情報を教えてください☆

実はお客様のお声から始まったサービスです👀
普段、会話させて頂くお客様から、こんなサービスがあったらいいのに!というアドバイスを頂き、社内決裁をとって生まれました。
我々インフラソリューション事業部も、みなさまのおかげでしっかりとした体制を組めるようになったのも大きいです。

いくら当社がこういうものを売りたい!となっても市場調査できていなくては意味がなく、逆にお客様の貴重なご意見を反映させたサービスこそ、お役に立てるものですよね☀

Oracle Databaseチケット制運用サービスの費用はどれくらいですか?

はい、色んな企業様に安すぎでは?と言われますが、ぴったり

10チケット95万円(税別)
チケット有効期限は契約開始日より1年間🍄

念のための保険 だとしても、数百万をかけるのは難しいですよね。
なので、我々もできる限りお安く提供できるように挑戦しました。
勿論、直販・再販 どちらも大丈夫です。

この手軽さと、いつでもPlatinumホルダーのサポートが受けられることが人気の理由ですね😍

最後に何か伝えたいことはありますか?

とってもおススメのこのサービス、ご契約やお問い合わせフローもシンプルです👀
お客様専用の問い合わせメールアカウントを発行しますので、安心です。
お気軽に当社を活用頂ければ嬉しいです。

お問い合わせメールが届くと、「あ!お問い合わせきた~!」と専門部隊で喜んで対応しています。

次回予告

「【突撃インタビュー!第●弾】●●サービス担当のホンネ☆」いかがでしたでしょうか?
少しでもサービスの内容をお伝えできればうれしいです。
次回の突撃インタビューはおてがる!オンプレDBサーバーパック for Oracleサービス担当です❗
お楽しみに👏

次回の登場はあの人👀

 

投稿者プロフィール

DBひとりでできるもん運営チーム
DBひとりでできるもん運営チーム
「DBひとりでできるもん」運営チームです。
「親しみやすさと技術力」をテーマに、技術情報・サービス・インフラ系資格取得に役立つ情報、社員等の情報をお届けします。
60名弱の事業部員で鋭意、執筆中です。
少しでも弊社を知って頂けるよう、愛情込めて頑張ります!
※facebook、twitterでは「DBひとりでできるもん」の更新情報を発信しています。