Oracle Exadata Database Machine(以下Exadata) 再販権を取得しました!

こんにちは。DBひとりでできるもん運営チームです。

この度、当社はExadataの再販権を取得しました!
これまでもOracle Databaseを含むインフラ全般に強みをもって事業を進めてきましたが、Exadata自体も当社から購入頂けます。

Exadataとは、オラクル社が提供する最先端のデータベーステクノロジーとハードウェア技術を融合させることで、データ処理において比類ないパフォーマンスを実現したデータベース専用マシンです。

 

 

これだけExadataの導入実績があるのに、再販していなかったのですね?

当社は相当な数のExadataの導入実績があります。
また、技術検証や実案件で培った豊富な実績と経験を持つハイレベルなプロ集団です!
従来、お客様自身がExadataを購入され、構築・移行・統合・改善・運用などのSIの部分を当社が対応させて頂くというケースが多かったのですが
まるっと全て当社から購入したいというお声を多く頂くことが多く
再販権を取得致しました。

元々、当社ではなくても対応できるモノを右から左へ~というよりは
唯一無二の圧倒的な高い技術力でお客様に価値を提供する「インフラ事業者No.1」
を掲げていますので、自社にノウハウが残らないものはあまり行わないできました。

ですが、お客様の需要があるのであれば、そのお声にお応えしようと変化しています。

再販権はどのように取得したのですか?

再販権を取得するには、製品ごとに指定された試験を規定人数合格する必要があります。
今回の場合は、以下2種の試験が必要です。

●Oracle Exadata Database Machine 2017 Sales Specialist
●Oracle Exadata Database Machine 2017 Presales Specialist

資格試験と学習サイトは全て英語で対応する必要があり、いつものシニアマネージャー_山本が事業部を代表して受験しました!

そういえば、当社社員のOracle ACE認定時も山本がUSオラクル様とやりとりしてましたね。

資格試験を受けた山本へインタビュー♪

こんにちは。山本です。
事業部にはExadataに詳しい者がたくさんおりますが、代表して受けさせてもらいました。
以前、オラクル社の技術翻訳のお仕事もさせて頂いていたのでなんとかなるかなぁと、でもとりあえず翻訳サイトを使って対応しようかと思っていたら、まさかの別ウィンドウが立ち上がり全て動画コンテンツ化されていてコピペも何もできません(笑)

英語の音声が流れるので、丁度テレワークでもあるし、約1か月間、音を流しながらお仕事したりしてまずは内容を理解しました。
実機を触って検証するレベルではなく、あくまでpresalesまで(といいつつ、コンポーネントとか色々出ましたが)でしたので、比較的、普段の提案活動に近いものがあったかなぁとは思います。

今後は事業部員へスキトラして、誰が行っても同じ品質になるように金太郎飴計画を行います。
そして今後もさらにお客様のお役にたてるよう、幅広く事業を行ってまいります。
良い勉強の機会を頂きありがとうございました。

DBひとりでできるもんにはExadata関連の記事も盛りだくさん!

Oracle Exadata というカテゴリで、複数技術記事があります。
Exadataってなぁに?性能は?メリット・デメリットは?等、日頃よりアクセス数の多い記事ばかりです。
是非とも併せてご覧下さいませ。

Exadataのことなら、なんでも当社へお任せください!

当社はExadataも得意としています。
Exadataの機能や導入、費用について、より詳しい説明をご希望の方は、どんな些細なことでもお気軽にお問合せ下さい🤵

お問い合わせはこちら📩

お気軽に連絡くださいね!

 

 

 

 

投稿者プロフィール

DBひとりでできるもん運営チーム
DBひとりでできるもん運営チーム
「DBひとりでできるもん」運営チームです。
「親しみやすさと技術力」をテーマに、技術情報・サービス・インフラ系資格取得に役立つ情報、社員等の情報をお届けします。
60名弱の事業部員で鋭意、執筆中です。
少しでも弊社を知って頂けるよう、愛情込めて頑張ります!
※facebook、twitterでは「DBひとりでできるもん」の更新情報を発信しています。